HERMES(エルメス)のカデナの刻印で製造年を知る!

2022.08.02

カテゴリ: HERMES(エルメス)

 

◆HERMESの刻印!

エルメスのレザー製品には

製造年を表すアルファベットの刻印が

入っているのは有名ですよね。

(全ての商品に入っている訳ではございません)

上の画像の刻印は□の中に『K』があります。

それは2007年頃に製造された事を表しています。

 

 

これらと同様に、

エルメスのカデナにも製造年が分かる

刻印が存在するのをご存知ですか?

 

◆カデナにも刻印がある?

実は2006年頃から

付属品のカデナにも製造年を表す

刻印が入るようになりました。

 

これまでのカデナには。

鍵の番号と同じ3桁の数字が

入っているのみでしたが、

現在はそれにプラスして

4桁の数字が入っています。

HERMESの下に

『0126』と入ってますね。

この数字で製造年を読み取ることが出来るのです。

 

◆刻印の読み方!

さっそく簡単ではありますが、

刻印の読み方を紹介します。

 

まず『0126』からは

製造年と製造月が分かります。

 

製造年:2番目・4番目

製造月:1番目・3番目

 

とても簡単ですね。

よって、こちらのカデナは

2016年2月製

というのが分かりました。

 

ちなみに、

ルイヴィトンにもシリアルナンバーがあり、

アルファベット2文字と

4桁の数字で構成されています。

2006年まではエルメスと同じ読み方でしたが、

それ以降は製造年と製造週です。

月ではなく週です。

 

仮に『0126』だとしたら、

2016年の第2週に製造されたことを意味します。

第2週ということは1月ということですね。

参考までに頭に入れておいて頂ければ幸いです。

 

ルイヴィトンのシリアルナンバー(製造番号)の見方・読み方解説!

 

◆商品の刻印とカデナの刻印が合致?

 

ここまでエルメスの刻印に付いて

いくつか紹介しましたが、

これにより、

バッグなどの商品の刻印と、

カデナの刻印の年数が一致しないとおかしい!

という話になりますよね。

 

中古品の場合だと

違う商品とごちゃ混ぜになってしまい、

商品とカデナがバラバラになるというのは

よくある話なのですが、

新品ですと言いながら

カデナに4桁の数字すらない

という話も稀にあります。

 

今までの経験上、

商品の刻印より少し前に作られたカデナが

付いていることが多いので、

極端に年数が合わない場合は

気を付けたほうが良さそうです。

 

以上、エルメスのカデナの刻印で製造年を知る!でした。

 

エルメスの知識を1つ得たところで、

シシィ・ジャポンのエルメス商品一覧も

ぜひ御覧ください。

↓↓↓↓↓

HERMES(エルメス)

 

 

◆エルメスの買取は シシィジャポンで!

 

Vintage Brandshop SiSSY.japon

(シシィジャポン)では、

只今 エルメスのバッグを

高価買取させて頂いております。

 

バーキン、ケリー、ボリードはもちろん、

ピコタン、プリュム、エールラインなど

是非シシィジャポンにお売り下さい♪

 

詳しいことは当店にお気軽にお尋ね下さい。

宜しくお願い致します。

 

 

→ SiSSY.Japon(シシィ・ジャポン)の新入荷アイテムはこちらから ←

 

 

住所:東京都国立市中1-16-20 ピイチビル1A

TEL:042-843-0741

営業時間:11:00~17:00

定休日:日曜日

 

ブランドショップSiSSY.Japon
東京都国立市中1-16-20
042-843-0741
営業時間 11:00-17:00
定休日 日曜日