シャネルのブティックシールは既にない?廃止?店舗別イニシャル一覧

2021.06.03

カテゴリ: CHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)のブティックシールは既にない?廃止?店舗別イニシャル一覧!

 


いつもご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

2016年、東京都国立市にオープンしたヴィンテージ ブランドショップ SiSSY.Japon(シシィ・ジャポン)です。

今回はシャネルのブティックシールについて紹介します。

CHANEL公式サイト

 

 

 

国内のシャネルの正規店でバッグやお財布などを購入すると、その店舗を表すアルファベットのイニシャルと日付が記載された金色をした長方形のシールを貼ってくれます。これがブティックシールと呼ばれているものです。

 

左から購入した日付と、購入した店舗を表すイニシャル(I.P)が記載されています。

 

 

◆イニシャルから販売店を確認!

 

ブティックシールには各店舗を表すアルファベットのイニシャルが記載されています。

O.Sだったら小田急新宿店。

S.Sだったら西武渋谷店という具合です。

 

このイニシャルを一覧にまとめましたので御覧ください。

 

 

 

ブティックシール イニシャル 一覧

イニシャル 店舗名 シリアルシール
■北海道
M.I 札幌丸井今井店
■東北
S.D 仙台三越店
■東京
G.G 銀座店
G.Z 銀座並木通り店
I.P 帝国ホテルインペリアルプラザ店
I.S 伊勢丹新宿店
M.G 三越銀座店
M.T 日本橋三越店
N.T 日本橋タカシマヤ店
O.C 表参道店
O.S 小田急百貨店新宿店
S.I 西武池袋本店
S.S 西武渋谷店
S.T 新宿タカシマヤ店
T.T 玉川高島屋S.C店
■関東
Y.S 横浜そごう店
Y.T 横浜タカシマヤ店
C.S 千葉そごう店
■中部
M.K 名古屋三越店
M.N 松坂屋名古屋店
N.T JR名古屋高島屋店
■北陸
I.N 伊勢丹新潟店
■大阪
G.S
心斎橋ブティック
H.P ヒルトンプラザブティック店
O.D 大阪心斎橋大丸店
O.H 大阪阪急ブティック店
O.R

大阪リーガルロイヤルホテル店 

※2009年11月閉店

 
O.T 大阪高島屋店  
S.B

心斎橋ブティック店

※2014年3月移転

■関西    
D.K 大丸京都店
K.T 京都高島屋店  
K.D 神戸大丸店  
■中国    
H.F 広島福屋店  
S.B 岡山天満屋店
■四国    
I.Y いよてつ高島屋
■九州    
H.D 博多大丸店
K.I

小倉井筒屋店

※2009年7月閉店

 
K.R

熊本鶴屋百貨店店

※2010年2月閉店

■沖縄    
O.G DFSギャラリア・沖縄店  
 

 

弊社で調べた限りでは以上となりますが、他にもあるかもしれませんのであくまでも参考程度に留めえおいて下さい。

シールの場所に決まりはないのですが、大体ポケットの中など目立たない位置に貼ってあることが多いです。

 

 

◆ブティックシールがない!廃止になった?

 

先述の通り、ブティックシールは国内のシャネル正規店で購入した場合に付けてくれるシールです。ですので海外の正規店で購入してもこのシールはございません。

 

また、ブティックシールは2016年で廃止となっています。

よって国内正規店で購入したものだとしても、2016年以降であればブティックシールは付いていないことになります。

 

あともう一つ重要なのは、このシールはシリアルシールと違って特に加工されていませんので、簡単に剥がれてしまいます。さらに日付部分はスタンプで押されているだけですので、インクが落ちることもしばしばあります。

 

←剥がれやすい。インクが落ちやすい。

←シリアルシールはガッチリと貼り付いてます。

 

ですので、ブティックシールが付いていなくても特に問題はないです。

買取などで査定をする場合には多少はプラス査定になることもございますが、「ある・ない」ではさほど影響しませんのでご安心下さい。

 

 

◆リペアシールとは?

 

もう1つブティックシールとよく似ているリペアシールというものもございます。

こちらはブティックシールがゴルードなのに対し、リペアシールの色はシルバーです。

ではリペアシールとは一体なんなのでしょうか?

 

それは名前の通り、シャネルの正規ブティックにて修理を施した証明となるシールのことです。

シールには修理した日付と店舗名を表すイニシャルが記載されています。

 

2001年3月10日にM.K(名古屋三越店)で修理したという意味です。

ちなみに、修理した日から1年間の保証が付くそうですよ。

 

*2021年8月、シャネルブティックにてバッグを2点修理していただきましたが、

 リペアシールは貼られずに戻ってきました。(レシートはあります。)

 こちらも既に廃止となっているのかもしれません。

 

 

 

◆シャネル ブティックシールについてのまとめ

 

日本国内のシャネル正規店でバッグやお財布の新品を購入すると、購入日と店舗を表すイニシャルが記載されているシールを貼ってくれます。海外の正規店ではこのようなサービスは行われていません。

 

貼る場所は決まっておらず、担当したスタッフによりマチマチです。ただ、大抵ポケット内や目立たない位置に貼ってくれることが多いです。

そして、とても剥がれやすいです。

シリアルシールはガッチリと加工されているので、剥がれても跡が残ることが多いですが、ブティックシールはキレイに剥がれてしまいます。

←シリアルシールの剥がれ跡

 

ですので、ブティックシールが無いから偽物とか、買取に出した際の査定に影響を及ぼすというような事はあまり気にする必要がないと思われます。

最後に、ブティックシールは2016年で廃止となりました。

逆に2016年以降の日付でブティックシールが貼ってあれば、それはかなり怪しい・・・という事になります。

 

 

◆CHANEL(シャネル)のお買い物はSISSY.Japonで!

 

 

ヴィンテージ ブランドショップ SiSSY.Japon(シシィ・ジャポン)は、シャネルを中心に上質のハイブランド品を多数取り揃えております。

常時、経験豊富なスタッフが店内におりますので、お買い物、または買取のご相談などがありましたらお気軽にご利用下さい。宜しくお願い致します。

↓↓↓↓↓
シシィ・ジャポンのシャネル新着商品はこちらから

 

 

 

ブランドショップSiSSY.Japon
東京都国立市中1-16-20
042-843-0741
営業時間 11:00-17:00
定休日 水曜日・日曜日