【買取】東京都府中市のお客様からグッチ Wホック 二つ折り財布をお買取させて頂きました!

2021.05.29

カテゴリ: 買取・委託実績

 

東京都府中市のお客様からグッチ Wホック 二つ折り財布をお買取させて頂きました!

 

◆お買取アイテム

 

ブランド名: グッチ
アイテム : Wホック 二つ折り財布
素材   : GGキャンバス、レザー
カラー  : ベージュ、ダークブラウン
付属品  : 箱
備考   : 未使用

 

この度はJR中央線 国立駅下車徒歩3分。ヴィンテージブランドショップ SiSSY.Japon(シシィジャポン)をご利用いただき誠にありがとうございます。

本日は東京都府中市のお客様より、GUCCI(グッチ)のGGキャンバス Wホック 二つ折り財布をお買取させて頂きました。

いつも電話予約をしていただきありがとうございます。

今回も素敵なお品物でした。

 

 

 

 

◆グッチの豆知識・・・。

 

イタリアを代表するブランドと言えば何を連想しますか?

プラダ?フェンディ?ボッテガ?

最も多い答えは世界のラグジュアリーブランド価値ランキング4強の一つ、GUCCI(グッチ)ではないでしょうか?

 

グッチのブランドコンセプトは、「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」

まさにコンセプト通り、GGキャンバスなど昔から続く人気シリーズに改良を加えた商品を次々に発表しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gucci Official(@gucci)がシェアした投稿

 

さて、グッチと言えばよくコラボ商品を発売します。例えばニューヨーク・ヤンキースや最近ではノースフェイスともコラボしました。

異色どころでいえばアニメとのコラボですが、グッチは「ジョジョの奇妙な冒険」「ディズニー」「ドラえもん」などともコラボしたのですが、今度はこれまた日本のキャラクター「ばなにゃ」とコラボしました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HYPEBAE JAPAN / ハイプベイ🇯🇵(@hypebaejp)がシェアした投稿

 

さすがにこれは売れるのか?と思う方も少なくないと思いますが、ハイブランドが行うこのようなコラボは、販売が目的ではなく広告効果に対しての投資と言われています。

「ブランド離れ問題」。

若者の「○○離れ」はなにも日本だけではありません。世界中で問題になっています。今や若者はファストファッションで十分と考えており、グッチをはじめ、各有名ブランドも同様の問題を抱えています。よって今のうちから若い世代に対してアプローチをかけておく・・・という戦略があるそうなのです。「私達はあなた方もターゲットなのよ。」ということなんだそうです。

今の子供達が大人になった時、『グッチ?あぁ、ばなにゃのスウェットのやつね!』となる日のために、若者カルチャーとのコラボは重要な戦略ということなんです。

 

以上、グッチの豆知識でした。

 

グッチ公式HP

 

◆GUCCI(グッチ)のお買い物は SiSSY.japon(シシィジャポン)で!

 

ヴィンテージブランドショップ SiSSY.japon(シシィジャポン)では、現在 グッチの買取、委託販売を強化中です。

特に人気のシェリーライン、バンブー、グッチシマのアイテムは通常より買取額をUPさせて頂きます。使わなくなったバッグ、お財布、アクセサリーなどがありましたらお気軽に国立店にお持ち寄りください。

また出張買取や郵送も受け付けておりますので何卒よろしくお願い致します。

 

SiSSY.Japon(シシィ・ジャポン)のGUCCI(グッチ)新入荷アイテムはこちらから

委託販売 取扱いブランド 一覧表

 

 

 

ブランドショップSiSSY.Japon
東京都国立市中1-16-20
042-843-0741
営業時間 11:00-17:00
定休日 水曜日・日曜日