CHANEL(シャネル)のシリアルナンバーから製造年・年代を調べよう!

2021.05.28

カテゴリ: CHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)のシリアルナンバーから製造年・年代を調べよう!

 


いつもご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

東京都国立市のヴィンテージ ブランドショップ SiSSY.Japon(シシィ・ジャポン)です。

今回はシャネルのシリアルナンバーの数字の意味です。

CHANEL公式サイト

 

シャネルのバッグやお財布などを購入するとギャランティカードが付いています。(*アクセサリーには付いていません。)

その裏面には7桁か8桁の数字が記載されているのですが、この数字が何を意味しているのかご存知ですか?今回はこの数字の意味を詳しく紹介したいと思います。

 

*2021年5月より、シャネルではギャランティカード、シリアルシールが廃止され、RFIDタグと呼ばれる金具プレートに変わりました。

そしてプレートにはRFIDが内蔵されているとの事です。(RFIDとは電波を用いてタグのID情報を非接触で読み取るシステムで、ユニクロのセルフレジなどで一瞬で価格を読み取るあれです。)ルイ・ヴィトンでも既にRFID内蔵商品が登場しており、各ブランドも徐々にその流れに乗っていくのではないでしょうか。

 

*追記

2022年7月現在、最新のお財布や小物に新しいシールが貼られるようになりました。こちらには8桁の英数字が表記されておりますが、規則性はなくランダムに英数字が並んでいます。

 

 

 

◆シリアルナンバーから製造年・年代を確認!

 

では、早速ですがシリアルナンバーの意味を説明します。

7桁の場合は最初の数字を。

8桁の場合は最初と2番目の数字を見て下さい。

 

この数字は製造年・年代を表しています。

一覧にまとめましたのでそちらを御覧ください。

 

 

 

◆シリアルナンバー 製造年・年代 一覧

シリアルナンバー

製造年・年代

シリアルシール シールの特徴

31xxxxxx(8桁)

2021年 

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク 

30xxxxxx(8桁)

2020年~2021年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

29xxxxxx(8桁)

2019年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

28xxxxxx(8桁)

2019年

 

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

27xxxxxx(8桁)

2019年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

26xxxxxx(8桁)

2018年~2019年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

25xxxxxx(8桁)

2018年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

24xxxxxx(8桁)

2017年~2018年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

23xxxxxx(8桁)

2016年~2017年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

22xxxxxx(8桁)

2016年~2017年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

21xxxxxx(8桁)

2015年~2016年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

20xxxxxx(8桁)

2014年~2015年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

19xxxxxx(8桁)

2014年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

18xxxxxx(8桁)

2013年~2014年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

17xxxxxx(8桁)

2012年~2013年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

16xxxxxx(8桁)

2012年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

15xxxxxx(8桁)

2011年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

14xxxxxx(8桁)

2010年~2011年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

13xxxxxx(8桁)

2009年~2010年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

12xxxxxx(8桁)

2008年~2009年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

11xxxxxx(8桁)

2006年~2008年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

10xxxxxx(8桁)

2005年~2006年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

9xxxxxx(7桁)

2004年~2005年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

8xxxxxx(7桁)

2003年~2004年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

7xxxxxx(7桁)

2002年~2003年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

6xxxxxx(7桁)

2000年~2002年

・×字状に切れ目がある

・数字の0に斜線あり

・数字の上に2つのココマーク

5xxxxxx(7桁)

1997年~1999年

・50~51XXXXXは

 数字の0に斜線あり

・52~56XXXXXまでは

 数字の0に斜線なし

・57~59XXXXXは

 数字の0に斜線あり

・57~59XXXXXから

 数字の上に2つのココマーク

4xxxxxx(7桁)

1996年~1997年

・数字の1の下の横棒なし

3xxxxxx(7桁)

1994年~1996年

・数字の1の下の横棒なし

2xxxxxx(7桁)

1991年~1994年

・27XXXXXまでは数字の0に斜線なし

1xxxxxx(7桁)

1989年~1991年

・コの字のように左側が開いている 

0xxxxxx(7桁)

1986年~1988年

・コの字のように左側が開いている 

0xxxxx(6桁)

1980年代半ば

 
 

 

製造年

RFIDタグ・シール

タグ・シールの特徴

2022年~

・真ん中にココマーク

・ココマークを挟むようにQRコードが2個

・8文字のランダムな英数字(製造年特定不可

2021年~

・8文字のランダムな英数字 
 

 

いかがでしたか?

カードの桁数と最初と2番目の数字を見れば、おおよその製造年・年代が分かりますね。

また、カードが無くてもシリアルシールが付いていれば同様に製造年・年代が確認できます。

シリアルシールは年代によってデザインが変わっていますので、特に古いものに関しては紹介しきれていないものもあるかもしれません。その際はご了承下さい。

 

まずはご自身のアイテムが何年製なのか、上の表を見ながら確認してみてはいかがですか?(*^^*)

 

 

◆ギャランティカードとシールの番号は同じ!

 

ギャランティカードの他にもシリアルナンバーが付いているものがあります。

それが品物に直接貼り付けられているシールです。

このシールに記載されている番号はカードの番号と同じものですので、これが違うようですとそのカードは別の商品のカードということになります。

複数のシャネルの商品を持っていると、カードがごちゃまぜになってしまうこともあるかと思いますが、その際は品物に付いているシールの番号を確認して下さいね。

 

カードとシールは同じ番号です。

 

中古で購入した際、カードとシールが同じ番号かどうかの確認はしておいた方がいいですよ。

 

 

 

◆シャネル シリアルナンバーについてのまとめ

 

ギャランティカードの裏面、もしくはお品物のどこかに貼られているシリアルシールの番号には、7桁か8桁の数字が記載されています。

その数字は製造年・年代を表しており、いつ頃のアイテムなのかがわかるようになっています。

見る箇所は7桁の場合は最初の数字、8桁の場合は最初と2番目の数字です。

よろしくお願い致します。

 

近年、お客様から頂く問い合わせの中で一番多いと言っても過言ではないのが、

『ギャランティカードは付いていますか?』

というものです。

 

カードの有無を気にされる方が年々増えている感じがします。

中古で買う際にカードの有無を本物かどうかの判断基準にされているのだと思いますが、専門家の立場から言わせていただくと、カードの有無は全く重要ではありません。確かに有るに越したことはないのですが、有るから本物。無いから偽物と判断するのはとても危険ですのでお気をつけ下さい。

単純にカードを無くしてしまうこともありますし、シリアルシールも使っている間に剥がれてしまうこともありますからね。(ただし簡単に剥がせるものではないので剥がれ跡が残る場合がほとんどです。)

シリアルシールの剥がれ跡

 

 

いつからか中古のシャネルを購入する際はギャランティカード、シリアルシールがないとダメだ!という噂(?)が広まっており、元々付属しないアクセサリーにまでギャランティカードはありますか?という質問が届くようになっています。

しかし、昨今はそのカードやシールまで偽造されているため、『うちのシャネルはカードがあるから安心です』と逆にその心理を悪用している業者もあるようです。

 

本物だけどカード、シールなし → 買わない

カードもシールもあるけど偽物 → 買う

 

この流れはとても良くないですね。

しっかり鑑定されたものを購入して頂きたいと切に思う今日このごろであります。

 

 

◆CHANEL(シャネル)のお買い物はSISSY.Japonで!

 

 

私共ヴィンテージ ブランドショップ SiSSY.Japon(シシィ・ジャポン)は、シャネルの知識が豊富な専属スタッフがしっかりと真贋鑑定しております。安心してお買い物を楽しんで下さい。

↓↓↓↓↓
シシィ・ジャポンのCHANEL 新着商品はこちらから

 

 

 

ブランドショップSiSSY.Japon
東京都国立市中1-16-20
042-843-0741
営業時間 11:00-17:00
定休日 日曜日