買取価格 委託返金率 UP術!ブランド品を高く売るコツとは?

2021.06.18

カテゴリ: 買取・委託実績店舗情報

 

買取価格 委託返金率 UP術!ブランド品を高く売るコツとは?

 

本日もご愛読ありがとうございます。

ヴィンテージ ブランドショップ SiSSY.Japon(シシィジャポン)です。

 

皆さんは使わなくなったブランド品のバッグ、お財布、アクセサリー、腕時計、お洋服、靴などをどのように処分していますか?家族やお友達にあげたり、そのまま捨ててしまうこともあると思いますが、近年はご自身でフリマサイトを通して販売したり、私共のようなブランドショップや質屋さんに買取に出す方も多いと思います。

販売するにしろ買取に出すにしろ、出来ることなら高く売れたら嬉しいですよね。ただ、高く売ろうと思ったらいくつか気をつけなければいけない点がございます。ということで、今回はブランド品を高く売るコツを紹介したいと思います。

 

◆ブランド品を高く売るコツ!

 

・キレイに掃除をする!

 

簡単そうであまり出来ていないのがお掃除です。例えばバッグやお財布、靴などの場合、ちょっと拭けば落ちるような汚れもそのままで出品、または買取に出す方が多いです。専用のクリーナーなどでちょっと一拭きすれば落ちる汚れは必ず落としましょう。あと一番忘れがちなのですが、内側にゴミが溜まってる場合がよく見受けられます。特にポケットの中の底にはホコリがとても溜まりやすいです。掃除機などで吸い取ることをおすすめ致します。

また、匂いも重要です。香水の匂い、防虫剤の匂い、ご自身が気づいていなくても他人には気になる匂いがあります。これらを完全に消し去るのはなかなか難しいのですが、1日風通しの良い場所に干しておくだけでだいぶ良くなることがありますので、ぜひお試し下さい。

お洋服の場合はシワがあるときはアイロンをかけましょう。シワくちゃなままですと印象が悪く、状態も悪く見えてしまいます。せっかくの良いお品物でも査定額が下がることがありますのでご注意を。

 

 

・付属品を一緒に揃える!

 

ブランド品を新品で購入すると、箱、保存袋、保証書(ギャランティカード)、カデナや鍵などの付属品が付いていると思います。大抵の方は最初から売るつもりで購入していないと思いますので、付属品は取っておかず処分してしまうことが多いです。あると無いとでは査定額に大きな違いが出てくる場合があります。

例えばプラダ。

プラダはギャランティカードがあると無いとで査定額に大きな変化が出る代表的なブランドです。必ず保管しておきましょう。

 

シャネルのギャランティカードは無くても大丈夫ですが、あった方が査定額にプラスされる事もあります。

 

ルイヴィトンのパドロック(カデナ)、鍵は出来るだけあった方が良いでしょう。それだけでも売れるものですので。

 

エルメスもカデナがあると無いとでは査定額に変化が出やすいです。

 

なぜ付属品があった方が良いのか?それは販売額、売れやすさが変わってくるからです。一般の方から見ればギャランティカードがあった方が安心感を得ます。これが信用のおける中古ブランドショップなら良いのですが、ご自身でフリマサイトで販売するとなると、どこの誰だか分からない人から保証書がないものを購入してもいいのだろうか?となってしまい、とても売れにくくなります。

フリマサイトで購入する方が一番気にするのは、それが正規品なのか?ということです。ギャランティカードではなくても、例えばルイヴィトンやエルメスはショップカードに購入店・購入日が記載されています。それだけでも安心感を与えることが出来ますので、マイナス要素を無くすためにも、出来るだけ付属品はキチンと保管しておくことをオススメ致します。

 

ジュエリーの場合も同じです。鑑定書の有無で大きく価格、査定額が変わりますので注意しましょう。

 

・売る時期!

 

基本的にブランド品といえど、年数が経てば経つほどその商品の価値は下がっていきます。一部の商品には希少価値がプラスされ、定価よりも高いプレミア価格になることがありますが、毎シーズン新商品が発売されることから、基本的に中古の商品というものは年々価値が下がっていくと考えていいと思います。定価が何十万もしたので大事に取っておいたものが、いざ売るときには数万円にしかならなかった・・・というのはそういう理由からです。

ただし、ブランド品にもトレンド・流行というものがあり、1ヶ月前までは誰も見向きもしなかったものが、突然相場が跳ね上がるということが起こります。ここ最近ではシャネルのヴィンテージ アクセサリーがその例に当てはまり、相場が5倍くらい上がりました。

 

いったい何が相場を動かしているのか?その大きな要因に挙げられるのが中国での需要です。今、中国では空前の中古ブランド品ブームが起きています。日本人はとても物を丁寧に使うので、中古品とはいえ状態が良いものが多く、また信用度も高いので中国人バイヤーがこぞって日本で仕入れをしている状況です。その結果、中国で人気のアイテムが入手困難になってきており、必然的に価値が上がり相場も上がるという流れになっています。

例えばエルメスのスカーフ カレ90は今 売りどきだと思いますよ。とても人気が上がっています。

 

当店ではご来店のお客様にそのような情報もご提供させていただいてますので、今何が人気か気になる方はお気軽に遊びに来て下さい♪トレンドを意識し、売るタイミングを逃さないのも1つのポイントです。

 

季節も大事です。

当然ですが夏に冬物は売れにくく、冬に夏物は売れにくいですよね。季節も考慮して下さい。

 

 

・売る場所!

 

以前は個人がブランド品を売るとなるとブランドショップや質やさん、買取専門店などでしたが、現在はメルカリをはじめ、ラクマ、ヤフオク、BASEなど個人でも気軽に売ることが出来るようになりました。ただ、それだけ手間もかかります。高額商品ほど信用度の問題もあり売れにくくなり、値下げ交渉の末、ようやく売れたのに高い手数料と送料で手元に残る金額は極わずか・・・。そんな経験をした方も少なくないのではないでしょうか?

また、買取店に出す際、あなたは何店舗で査定してもらいましたか?1店舗だけ・・・という方が非常に多く見受けられます。複数の店舗で査定してもらい、その中で選ぶクセを付けたほうがよろしいかと思います。さらに言うと、買取専門のお店より、店舗販売もしているお店の方が査定額は高くなる傾向があります。店舗によって査定額はさまざまですので、手間はかかりますが複数の店舗で相見積もりを取って下さい。

 

 

自分で売るのも面倒くさい。買取も相見積もりを取ってまで売りたくない。そんな方は当社の委託販売サービスをご利用下さい。

お客様にして頂くことは商品を当店に持ってきていただく、または送っていただくだけです。しっかりと査定した上でキチンと相場に則った価格で販売させて頂きます。その後は売れた金額に応じた返金額をお客様にお返しするだけです。

買取額より高い返金額が受け取れると大変好評を頂いているサービスです。ぜひ一度お試し下さい。よろしくお願い致します。

 

 

◆委託販売サービス!

 

ヴィンテージ ブランドショップ SiSSY.Japon(シシィジャポン)では委託販売サービスを強化しております。

委託販売とはお客様からお預かりさせて頂いたお品物を、店頭やオンラインショップ、弊社独自のルートで販売するシステムです。

委託販売の最大のメリットは受取金額が他より多いという事です。逆に、デメリットを挙げるとしたら、いつ売れるか分からない・・・という点です。

お預かり期間内(3ヶ月)に買い手がつかない場合もございますが、それでも、売れたときの返金率は魅力的です。ぜひ一度ご体験下さい。

 

委託販売サービス 詳細はこちら

委託販売 取扱いブランド 一覧表

 

 

LINE: 

    

TEL:042-843-0741

営業時間:11:00~17:00

定休日:水曜日・日曜日

 

 

ブランドショップSiSSY.Japon
東京都国立市中1-16-20
042-843-0741
営業時間 11:00-17:00
定休日 水曜日・日曜日