お客様の声 インタビュー 『祖父母から私へ、私から子どもへ』 -SiSSY.Japon-

2024.01.23

カテゴリ: 店舗情報

 

◆ お客様の声 インタビュー

・祖父母から私へ、私から子どもへ


Q:今日はお子さんとご一緒なんですね。「SiSSY.Japon」をご利用になったきっかけはなんですか?


大城さん:はい。いつも娘のバレエのレッスンの待ち時間にこちらのお店に立ち寄らせていただいているんです。初めて「SiSSY.Japon」さんにお伺いしたのは、娘がバレエを始めた4年前かな。その時に、ブランドバッグのメンテナンスやリペアをなさっていると知って、私の祖父が昔、私の母にプレゼントしたロエベの古くて傷んだバッグを直してもらえないかと相談したんです。それ以来、よくメンテナンスなどでお世話になっています。ロエベのバッグもきれいに蘇って、私の母も感動していました。天国の祖父もきっと、とても喜んでいると思います。

 


 

バッグ以外にも、私が大学生の時に両親からプレゼントしてもらったネックレスや指輪も、はがれたメッキの塗装をきれいにしていただきました。特にプレゼントしてもらったものには、両親からの私への想いもあるので、他の人に売ったり捨てたりできません。だから、「SiSSY.Japon」さんで、長く大切にできるように時々メンテナンスをして綺麗な状態を保って、今度は自分の娘に託したいと思っているんです。ハイブランドはもともと素材やクオリティが良いから、長く愉しんだり、大切にできたりするんじゃないかしら。

 

 

鯨岡:おっしゃるとおりです。定期的なメンテナンスと、日常の正しい保管をすることで、長くご愛用いただくことができます。たとえば、革製品のバッグなどは、海外と日本では湿度が全く違うので、海外と同じような保管方法をすると、日本ではカビだらけになってしまうことがあります。使ってすぐに箱や保存袋にしまってしまう方がいらっしゃいますが、絶対にNGです。見た目には綺麗だったとしても、汚れが付着していることがあるからです。かならず表面を拭いて汚れを落としてから、箱などに入れずにクローゼットで保管して欲しいです。そのまましまうと、カビや黄ばみの原因となります。「SiSSY.Japon」では、お客様には長く愛用していただけるアドバイスも行なっているので、気軽に聞いてくださいね。


大城さん:はい!よく考えたら、洋服はクリーニングに出すのに、バッグ
や靴は使ったらそのままですものね。わたしも気をつけます。

 

 
 

Q:大切なものを大切にして、お嬢様にバトンできるって素敵ですね。


大城さん:そうなんです。娘は、今はブランドには興味がないみたいですが(笑)、いつか大きくなった時に私の大切にしてきたものを、喜んで身につけてくれるようになったらいいなあと思っています。「SiSSY.Japon」さんには委託品の商品もあるので、素敵なものを探しに来る楽しみと、リペアをして未来に託す愉しみがあるお店です。今では、娘のバレエレッスンの45分の待ち時間は、わたしにとってはシンデレラタイムになっています。

 

 

▶ お客様の声 インタビュー

『思い出のシャネル』

『リメイクでもっとおしゃれに』

『お片づけのパートナー』

 

   

 

 

ブランドショップSiSSY.Japon
東京都国立市中1-16-20
042-843-0741
営業時間 11:00-17:00
定休日 日曜日